BUSINESS FIELD

日鉄住金物流グループは、全国に広がる物流ネットワークを駆使し、
製鉄に関わるすべての輸送をはじめ、様々な物流ニーズに応えています。

総合物流

海上輸送

海上輸送 海上輸送

全国の港を約160隻の船舶がネットワーク。運航隻数は業界随一。

160隻を超える業界屈指の船団(鋼材運搬船)に最新システムによるサポートを加え、効率的で安定した輸送サービスを提供します。
特に鉄鋼製品やプラント類の重量物や原材料などについて、これまで培ってきた長年のノウハウと全国に展開しているネットワークを活かし、競争力ある輸送体制を構築しています。

港湾物流

港湾物流 港湾物流

海陸一貫輸送の結節点となる港湾物流。海上と陸上を繋ぐ重要な役目を担う。

主要物流拠点として、仙台・千葉・東京・豊橋・名古屋・大阪・堺・神戸・倉敷に物流センターを設置。その他の地区にも営業所や事業所を設け、鉄鋼製品はもとより、重量物・容大物等様々な貨物の取扱を行っています。専用岸壁を有する大規模な倉庫は、海陸一貫輸送体制の構築に欠かせない存在です。

陸上輸送

陸上輸送 陸上輸送

全国の事業拠点が緊密に連携してネットワークを形成。1,500台以上の車両が常時運行。

鉄鋼製品を中心に、釜石・鹿島・君津・名古屋・和歌山・広畑・八幡・大分製鉄所の各物流基地からお客様まで、常時1,500台以上の車両を投入して輸送を行っています。
輸送に当たっては、交通事故や品質異常の発生を防止するため、グループ会社と一体となった活動を展開し、高品質な輸送の維持に努めています。

製鉄所内輸送

製鉄所内輸送 製鉄所内輸送

原料から製品輸送まで、製鉄所内の物流を24時間体制で担い、「鉄作り」を支える。

釜石、鹿島、君津、名古屋、広畑、八幡、大分の各製鉄所構内において、大型ダンプ(40t~50t積)・キャリアカー(95t~280t積)・無人搬送台車(AGV)、ディーゼル機関車等の大型設備を活用し、原料から鉄鋼製品ができるまでの物流を担っています。世界一の鉄作りを支える、重要な仕事です。

重量物・容大物輸送

重量物・容大物輸送 重量物・容大物輸送

「鉄を運ぶ」事で培った確かな技術力を活かし、数々のプロジェクトに参画。

鉄鋼物流を通じてこれまで培ってきた豊富な技術とノウハウを、重量物・容大物の輸送に活かしています。空港滑走路・橋梁・鉄道車両・ロケットの輸送など実績は数多く、高度かつ特殊な輸送技術を磨いてきました。豊富な輸送ハードと技術力が、日鉄住金物流のプロジェクト対応力を支えています。

国際物流

国際物流 国際物流

安全で高品質な物流を海外に展開。強固な輸送体制を構築。

アジア圏4カ国・北米の海外現地法人との連携による一貫物流管理、定期用船を中心とした在来船の運航、コンテナの活用、さらには日本での輸出入貨物の通関と、幅広い国際物流に携わっています。現在海外現地法人では、およそ400人(うち日本人スタッフ約20人)のスタッフが活躍中。引き続き国際物流事業を拡大し、新日鐵住金グループの海外展開を後押ししてまいります。