日鉄住金物流名古屋

  1. 日鉄住金物流 会社案内へ  > 
  2. 日鉄住金物流名古屋 事業内容

日鉄住金物流名古屋 事業内容

倉庫作業

倉庫内の天井クレーンを運転して、特殊車両やトレーラーに鉄鋼製品(コイル)を積み込みます。その後、陸運のトレーラー部隊が客先へ運搬していきます。

船内作業

岸壁クレーンを運転して、出荷する鉄鋼製品を船に積み込みます。無駄なスペースができないよう、効率良く積み込んでいきます。

整備作業

鉄を運搬する特殊車両の点検、修理を行います。
(右の写真は岸壁クレーンの吊具を修理している風景です)

原料輸送

特殊車両(大型ダンプ)を運転して、鉄の原材料や鉄屑を運搬します。右の40t大型ダンプをはじめ、30tFS車・ORP装入車等 各種車両を運転しています。

スラブ輸送

特殊車両(180tキャリア)を運転して、できたてホヤホヤの真っ赤な製品(スラブ)を運搬します。この後、スラブが圧延されてコイルとなります。